文字サイズ

広島・大瀬良が右肘手術後初のブルペン入り 「無事に終えられて良かった」

 ブルペンで投球練習する広島・大瀬良大地(球団提供)
3枚

 広島の大瀬良大地投手(29)が22日、廿日市市の大野練習場の合同自主トレに参加し、昨年9月に右肘手術を受けて以来、初めてブルペンに入った。

 捕手を立たせて直球を22球。傾斜やフォームを確認しながら7割ほどの力で投じた。「バランスを意識して投げました。術後初めてだったので、無事に終えられたので良かったとは思う」と安どした表情を浮かべた。

 右肘の状態も問題なく今後は徐々に強度を上げていく予定だ。

 キャンプはプロ初の2軍スタートとなった。「2軍の選手と汗を流しながら、切磋琢磨してレベルアップしていければと思います」と意気込みを語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス