文字サイズ

広島・野村は現状維持の1億2000万円 2年契約2年目「来年はローテを守る」

 契約を更改して会見する野村祐輔(撮影・立川洋一郎)
 契約を更改して会見する野村祐輔(撮影・立川洋一郎)
 契約を更改して会見する野村祐輔(撮影・立川洋一郎)
3枚

 広島の野村祐輔投手(31)が7日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2年契約の2年目を現状維持の1億2000万プラス出来高でサインした。(金額は推定)

 今季は開幕ローテ入りこそ逃したが、7月中旬に1軍昇格して先発陣の一角として回った。しかし先発した10月15日の巨人戦(東京ドーム)で2回1安打1失点、33球を投げて緊急降板。翌16日に、右鎖骨下静脈血栓除去手術を受けた。同日に出場選手登録を抹消され、13試合で6勝3敗、防御率4・58という成績だった。

 今季を「キャンプはケガで始まって最後はケガで終わったシーズンだった。一年間通して戦えるように頑張っていきたい」と右腕。現在はキャッチボールも再開し、ケガから順調に回復。「何とか来年は1軍でローテをしっかり守れるように」と意気込みを示した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス