文字サイズ

広島・羽月 菊池涼と1月自主トレ「野球人生の財産」に 1軍17試合200万円増

 広島の羽月隆太郎内野手(20)が4日、広島県廿日市市の大野練習場で契約更改交渉に臨み、200万増の700万円でサインした。2年目の今季はプロ初安打初打点を記録するなど17試合に出場。オフは菊池涼と合同自主トレを行い、名手の技を学ぶ。(金額は推定)

 いつもと変わらぬ笑顔を見せた。200万増の年俸700万円に羽月は「まさかそんなに上がると思っていなかったので、本当にうれしかった。また来年も頑張ろうと思いました」と喜びの声を漏らした。

 プロ初昇格となった8月7日の阪神戦(マツダ)でスタメン出場し、2安打3打点の活躍。お立ち台での初々しい姿が話題を呼び、試合前の円陣では一発芸を披露するなど盛り上げ役としても存在感を示し、計17試合に出場した。

 12月は鹿児島県鹿屋市内で林らと練習を行い、来年1月には、今季、二塁手としてプロ野球史上初のシーズン無失策、守備率10割を達成した菊池涼とともに静岡県で自主トレを行う予定だ。

 「考え方をたくさん持っていらっしゃる方。ひとつでも多く聞いて、自分のものにしたい。これからの野球人生の財産となるような自主トレができれば」と守備の名手から多くのことを吸収し、守備力アップにつなげていく構えを示した。

 目標は開幕1軍。今季打率・182に終わった打撃力アップも掲げ、「自分で自分を戒めていきたい」と気を引き締めたムードメーカー。充実のオフを過ごし、来季へ挑む。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス