文字サイズ

広島 DJ・ジョンソンのハプニングに笑い声 ノッカー役でまさか…

遠投する藤井と床田のもとへボールを打つDJ・ジョンソン(撮影・立川洋一郎)
3枚

 広島の新外国人、DJ・ジョンソン投手(30)=前ロッキーズ=が27日、予想外のハプニングでチームメートを笑わせた。

 午後からマツダスタジアムで投手A班の練習に参加した右腕は、ひと通りのメニューを消化した後、床田と高橋樹が行っている外野ノックへ。だが、DJ・ジョンソンが買って出たのはノックを「受ける側」ではなくノッカー役だった。

 左打ちの助っ人は数球、同僚に向かって打球を飛ばしたが、最後の球を打った直後にノックバットを折ってしまう事態に…。グラウンドにいた選手、スタッフからは思わず笑い声が漏れた。

 練習を終えた右腕は「芯に当たっていたはずなんですけど、パワーを持ち過ぎていたのかもしれない」とジョークを飛ばした。折れたバットは沢崎投手コーチの物だったようで「折れにくいバットをプレゼントしましょうか?と謝罪しました(笑い)」とユーモアたっぷり。“ヒゲ魔神”のおかげで練習は明るい雰囲気に包まれた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス