文字サイズ

広島・岡田 回またぎでつかまる 佐々岡監督「競ったところで結果を出さないと」

 7回途中、岡田(左から2人目)は勝ち越し打を許し降板する(撮影・山口登)
3枚

 「オープン戦・ソフトバンク10-5広島」(13日、ペイペイドーム)

 広島の岡田明丈投手が結果を残せなかった。六回から登板し、この回を無失点で切り抜けたが、続く七回につかまった。

 上林に二塁打を浴びると、続く長谷川は二塁内野安打を許した。その後は、リチャードに左翼線を破られる適時二塁打で失点し、直後に交代を告げられた。1回0/33安打4失点(自責点2)だった。

 佐々岡監督は「回をまたいで行かせたんだけど。こういう競ったところで結果を出さないと信頼を勝ち取れない」と表情を曇らせた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス