文字サイズ

広島・佐々岡監督 ドラ1森下に「緊張した感じがあった」キャンプ初日を総括

ブルペン入りして投げ込む広島・森下暢仁=天福球場(撮影・立川洋一郎)
2枚

 「広島春季キャンプ」(1日、日南)

 広島の佐々岡真司監督(52)がキャンプ初日を総括した。「みんなピッチャーも野手も、しっかり自主トレをやってきたんだなと。野手のバッティングを見て振り込んでいると感じた」とオフ期間に鍛錬を重ねてきた選手たちに目を細めた。

 ブルペンでは注目のドラフト1位・森下(明大)の投球をチェック。「きょうは緊張していただろうし、マイペースでいいと言っても緊張した感じがあった」とルーキーの心境をおもんぱかった。指揮官として初めて迎える春季キャンプ。グラウンドに目を凝らしながら開幕へ照準を合わせていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス