文字サイズ

成人T細胞白血病の北別府氏 応援コメに妻が「半泣き」に…「頑張ります!」

 20日に成人T細胞白血病であることを公表したプロ野球・広島の元エースで野球解説者の北別府学氏(62)が21日、公式ブログを更新し、応援のコメントに妻が半泣きになったことを明かしている。

 北別府氏は「お礼」と題した投稿で「昨日の発表で大変お騒がせしてしまいました。しかしながら、こんなにも皆様方から多くのお見舞いの言葉を頂き大変な励みとなりました」と、寄せられた応援に感謝。「本日午後から抗がん治療となりどれほど具合が悪くなるのか想像もつきません。治療に専念しようと思いますので暫くはブログのアップも休みますしかし、書きたい気分になるほど気分の良い日もありますでしょうか」と、今後についてつづった。

 成人T細胞白血病について「発症していないキャリアの方が110万人もいるとの事です。そして、私の記事を読みドナー登録をしたと言うコメントもあり大変嬉しく思いました。私の病気の公表でこの病気に対して少しでも役立つことになるのかなとこの病気を克服できたら啓蒙活動を出来るかなと思う次第です」と考えを記述。

 「野球で213勝されましたが、治療で1勝して214勝にして下さい」というコメントを「家内がサイコーと半泣きで読んでいた」と明かし、「これから抗がん治療が始まります。頑張ります!」と決意表明している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス