文字サイズ

秋季キャンプでAI搭載打撃マシンをデモ導入 佐々岡監督「練習の幅広がる」

 「広島秋季キャンプ」(12日、日南)

 広島が人工知能(AI)機能を搭載したザナックス社製の打撃マシンをデモ導入した。

 球速160キロまで設定可能で変化球も多彩。登録した球種をランダムに投げられるため、より実戦に近い形での練習ができる。ランチ特打やその後の打撃練習でも使用した。

 佐々岡監督は「いろいろ良い物が出てくる。練習の幅が広がる」と目を細めていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス