文字サイズ

ジョンソン 次回登板は白紙 佐々岡コーチ「話し合って」3回4失点KO

 1回、丸(左)に先制の生還を許すジョンソン(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「巨人8-2広島」(16日、平和リース球場)

 広島の先発ジョンソンは3回5安打4失点で降板となり。2敗目を喫した。

 地方球場での登板は来日5年目、94試合目で初めて。低くて柔らかいマウンドに対応できず、3四死球と制球に苦しんだ。

 試合後は「今日はない」と取材を拒んだ。今季3度目の登板でも白星をつかめず。佐々岡投手コーチは次回について「それは話し合って決めます」と白紙とした。

 昨季は2年ぶりとなる2ケタの11勝(5敗)の好成績を残したジョンソンだが、今季は開幕から不調。4月2日の中日戦では5回を投げ5安打3失点。9日のヤクルト戦では3回9安打6失点で初黒星を喫していた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス