文字サイズ

ドラ1小園「全てがきつかった」新人合同自主トレ始まる

 軽快な動きでノックを受ける広島・小園海斗=広島・大野寮
坂道をダッシュする(手前から)広島・小園海斗、広島・羽月隆太郎ら広島・大盛穂=広島・大野寮(撮影・飯室逸平)
2枚2枚

 広島の新人合同自主トレが7日、廿日市市の大野練習場で始まった。前日6日に大野寮に入寮した新人8選手が参加した。

 午前はウオーミングアップを行い、キャッチボール。その後はノックを受けた。ドラフト1位・小園海斗内野手(報徳学園)は、安定したグラブさばきで打球を処理し続けた。

 その後は急勾配を駆け上がる坂道ダッシュを10本行うと、午後からは室内で筋力トレーニングをこなした。

 午前10時から始まった練習は、午後3時まで行われた。小園は「緊張感があったけど、やるべきことはできた。全てがきつかったです。これからは体づくりをしっかりとやっていきたい」と抱負を語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス