文字サイズ

野間 丸移籍も「チャンスだと思って…」 1800万増でサイン

大幅アップにガッツポーズの野間(撮影・坂部計介)
大幅アップにニンマリする野間(撮影・坂部計介)
来季の意気込みを語る野間(撮影・坂部計介)
3枚3枚

 広島主力選手の契約更改交渉が30日、広島市内のマツダスタジアムで始まった。野間峻祥外野手が臨み、1800万増の年俸3400万円でサイン。「まだまだ至らないところが多い中で評価してもらった」と話した。

 今季、一番の成長株。4月下旬、丸が右太もも裏の肉離れで戦列を離脱して以降、中堅に入って試合出場が増えると打撃が開花。チーム4位の打率・286ながら、自身初となる規定打席に到達した。

 この日、国内FA権を行使していた丸が、巨人への移籍を表明した。野間は、チーム屈指の俊足と広い守備範囲を武器にしており“ポスト丸”の一番手だ。大学時代までの定位置も中堅。「チャンスだと思って頑張りたい。丸さんの代わりは1人ではできないけど、何とかチームの4連覇、日本一への戦力になれるように」と意気込んだ。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス