文字サイズ

戸田、三回途中KO 大量援護も2年ぶり白星お預け

3回、3失点し頭の汗を拭いながらマウンドへ戻る広島・戸田隆矢=神宮球場(撮影・西岡正)
1枚拡大

 「ヤクルト-広島」(2日、神宮球場)

 広島の先発・戸田隆矢投手が、三回途中3失点でKOされた。

 大量7点の援護をもらいながら、三回に崩れた。3者連続四球でピンチを招き、2死満塁からバレンティンに右翼フェンス直撃の2点二塁打、さらに雄平に中前適時打を浴び降板を告げられた。

 16年7月10日の阪神戦以来の白星を目指して上がった今季2度目の先発。前日は「しっかり試合を作れば勝てると思う」と意気込んでいたが、今季初勝利、約2年ぶりの勝利はお預けとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス