文字サイズ

高橋昂 プロ最短1回2/3KO「自分の持ち味を出せなかった」

 「広島1-11中日」(26日、マツダスタジアム)

 広島の高橋昂也投手が、プロ最短となる1回2/3を2安打4四球6失点でKOされた。

 初回、京田の中犠飛で先制点を献上。二回は高橋の8号ソロを浴びると、押し出し四球などで追加点を与えた。

 「ストレートの走り自体は悪くなったけど、変化球のコントロールが思ったところにいかず、苦しい投球になって自分の持ち味を出せなかった。自分の投球ができず、早い回での降板になってしまい悔しいです」

 6月28日の巨人戦でプロ初勝利を手にして以降、2勝目が遠い。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス