文字サイズ

広島が天敵・ガルシア攻略で3連勝 対中日の成績も8勝8敗の五分に

 「広島6-2中日」(7日、マツダスタジアム)

 広島が“天敵”の中日・先発のガルシアを初回に攻略し、3連勝した。

 初回、田中の内野安打と菊池の四球で無死一、二塁の好機を築き、丸が中前に先制打。さらに鈴木が三塁強襲打、バティスタも左前打で続き、3連続タイムリーで3点を先取した。二回には菊池の適時打で加点。三回にも鈴木が無死から2試合連続となる18号ソロを放った。

 ガルシアとの前回対戦(7月18日・ナゴヤドーム)では七回まで無安打に抑えられ、勝ち星を献上。今季3戦3敗、防御率1・29と完璧に抑えられてきたが、4戦目にして攻略した。中日は唯一、黒星が先行していた相手だが、これで今季の対戦成績は8勝8敗となった。

 広島の先発ジョンソンは7回2失点と役割を果たして9勝目。フランスア-中崎とつないだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス