文字サイズ

緊急降板の大瀬良 軽傷を強調 左太もも裏をつる

 大瀬良(右)を心配そうに見る緒方監督(撮影・中田匡峻)
3枚

 「DeNA5-4広島」(29日、横浜スタジアム)

 左太もも裏をつり、緊急降板した広島・大瀬良は問題なしを強調した。

 アクシデントに見舞われたのは3点リードの七回の打席。無死一塁から投手前へバントし、走者を二塁へ進めたが、一塁からベンチに戻る途中に同箇所がつったという。試合後は「まだイニングも行けたし、ああいう感じになってチームにも多少、影響があったと思います」と申し訳なさそうに話した。

 先発で6回まで1失点と好投していただけに、無念の緊急降板となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス