文字サイズ

ドラ2山口の目標はマエケン「少しでも近づけるように」

「飛翔」と書いた色紙を手に笑顔を見せる熊本工・山口翔(右から二人目)。左から広島・田村恵スカウト、熊本工・安田健吾監督、右は末永真史スカウト=熊本市内の熊本工業高校(撮影・吉澤敬太)
3枚

 広島からドラフト2位指名された山口翔投手(18)=熊本工=が30日、熊本市内の同校で田村スカウト、末永スカウトから指名あいさつを受けた。「前田健太投手を目標にしてやってきたので、少しでも近づけるように、大投手を目指したい」と抱負を語った。

 広島と「赤い糸」で結ばれていた。熊本で生まれ、2歳から小5まで広島で過ごした。マツダスタジアムのマウンドに立ったこともあり、「小さい頃から応援していた球団。広島を盛り上げたい」と意気込みを語った。

 田村スカウトは「縁があって良かった。スピードボールが最大の魅力。自分の持ち味を磨いてほしい」と期待の言葉を送った。

 

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス