文字サイズ

薮田&岡田 黒田の穴埋めた若きW右腕 レジェンドから学んだ投球の考え方

 力強い投球でチームに貢献した薮田(左)と岡田(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 リーグ連覇を目指す戦いに入る前、最大の懸案事項が“ポスト黒田”だった。レジェンドの穴を埋める活躍をしたのが、薮田和樹投手(25)と岡田明丈投手(23)だ。ともに初の2桁勝利を挙げ、チームを引っ張った。成長の裏に何があったのかを本音で語り合った。

  ◇  ◇

 -2桁勝利を挙げた、ここまでのシーズンを振り返って。

 薮田「実力以上の数字が残っています。1、2年目の成績、内容から見ても全然違う。若い投手陣の中で競争できたことが大きく伸びた要因。結婚したことも大きかった」

 岡田「自分は…。もっと勝てた試合があったんじゃないかと思います。野手の方が点を取ってくれたことで、結果的に勝てた試合が多い。もっと試合をつくって、接戦でも勝ちきる投球ができたんじゃないかなと」

 薮田「シーズン中、僕は体重を落とさないことだけを意識しました。体脂肪率が1桁台だったので、7月くらいにトレーナーと話をして、もう少し増やそうとなった。食べなかった揚げ物を食べたらすぐに増えました。食事に関しては奥さんがメニューを考えてくれますし、全部やってもらっています」

 岡田「(結婚したら)楽なんじゃないかと思います(笑)。今はほとんど寮で食べていますから(笑)」

 薮田「奥さんは野球のことが全然わからない。でも黒田さんがテレビで解説されている時は全部録画してくれています。試合の雰囲気みて『この時は集中できていなかったんじゃない?』とか言ってくれます。岡ちゃんも寮、出るなら結婚しないと(笑)」

 -黒田氏がいない今季。過去に一緒にプレーし学んだことは。

 岡田「いろいろ聞いていたし、黒田さんからは『どうやっているの?』と聞かれたこともあります。(印象に残っているのは)最初は中6日で回ることがわからなくて教えてもらいました。『中6日でどういうことをやっているの?』『トレーニングしないの?』とか聞かれて…。逆に『トレーニングするんですか?』って聞き返しました(笑)。どの日に何のメニューを入れるとか全くわからなかったので、参考にさせてもらいました」

 薮田「僕は1、2年目で四球から自滅することが多かった。『最初から、厳しいところを狙ってたら苦しくなるだろう』と言われて、投球の考え方を教えてもらいました。1球目はまず、ストライクゾーンを2分割で考える。1ストライクになったら、今度は高低も含めて4分割にして投げる。その考え方を教えてもらったことで、今のゾーンで勝負するという意識につながっています」

 -10勝して見えてきたものは?

 岡田「野手が打って守ってくれての10勝。初回の点がすごい多かったんで、それで守るぞというか、しっかり投げきるということを目標にやりました。中継ぎの人も0点で抑えてくれたので、結果的に勝ちがついている。自分の力だけの2桁勝利じゃないです」

 薮田「実感がないです。中継ぎの3勝が含まれていますし、野手の人たちが勝たせようとしてくれていると思います。広輔さん(田中)が『最多勝を狙えるな』と言ってくれたり、アツさん(会沢)も『一緒に頑張ろう』と言ってくれたりした。勝つことで投手と野手の間が縮まっていく。去年はジョンソン、祐輔さん(野村)がそういう存在。自分もそうなれるようにと思ってやってきたし、これを来季も続けていきたい」

 -勝ち星を積み重ねた一方で苦い経験もした。

 岡田「僕は9-0を逆転された阪神戦(5月6日・甲子園)で、こういう日もあるんだなというか…。きっかけがどこだったのかも忘れるくらい、テンパっていました。(ワースト?)調子は全然悪くなかった。でもフォームを修正しきれなかったし、際どい球をボールと判定された。審判との兼ね合いもあって(苦笑)。でもそれで心が揺れているようではダメ。身にしみて思ったことです」

 薮田「勝った試合より負けた試合の方が覚える。学ぶものが多いです。(例えば)3本塁打のヤクルト戦(7月29日・マツダ)と、中継ぎをしてた時に1回2失点した巨人戦(4月26日・マツダ)。自分に癖があるんじゃないかとか、余計なことを考え始めました。ただ、石原さんが助言して軌道修正してくださるんです」

 岡田「僕は映像を見るより自分のメンタルを考え直します。なぜあの時こうなったのか考える。フォームが崩れるというのもあるけど、原因は自分の心の乱れだと最近、思うようになりました。何を考えて投げた結果、あそこに行ったのか、なぜこの球を要求されたのか、とかです。自分も石原さんに言ってもらって勉強しています」

 -CS、日本シリーズではどんな投球をしたい?

 薮田「去年はメンバーに入れなくて悔しかった。短期決戦でこそ、頼れる存在になりたい。(中4での登板は)そうなったら本望です」

 岡田「去年、経験してピリピリというか、みんながすごく集中していた。相手もワンチャンスものにしようという、すごい気迫が伝わってきた。一つの隙もみせられない場所。シーズンとは違う雰囲気だし、力まない投球、場にのまれないようにしたい」

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス