文字サイズ

広島、地元胴上げに準備着々 ビールは昨年の2倍6000本用意

ビールかけ会場の設営に取りかかる作業員=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
ビールかけ会場の設営に取りかかる作業員=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
2枚2枚

 優勝マジックを「4」としている広島は13日、本拠地での優勝時に備えて、マツダスタジアム一塁側コンコース下にあるスペースにビールかけの会場を設置。リーグ制覇に向けて準備が着々と整いつつある。

 9日から準備を始め13日の試合開始前までで優勝への最短の14日には、完成する予定。天井や柱にはビールがかからないように、シートが掛けられ、床にはゴムマットが敷かれる。

 優勝当日は、25年ぶりのリーグ制覇した昨季と同様に酒だるが2つ用意され、ビールの本数は前回の3000本を上回る約6000本が用意される予定。チーム、球団が一つとなり37年ぶりのリーグ連覇を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス