文字サイズ

広島・新井が代打逆転3ラン「回ってくる予感あった」 ミラクル広島、九回一挙6点

ヒーローインタビュー後ファンの歓声に応える広島・新井貴浩=神宮球場(撮影・中田匡峻)
9回、逆転3ランを放ち笑顔でナインとハイタッチする新井=神宮球場
2枚2枚

 「ヤクルト8-9広島」(7日、神宮球場)

 広島が九回、5点差をひっくり返す大逆転劇を見せた。

 3-8と敗色濃厚な九回。先頭・バティスタの左中間への6号ソロがのろしだった。この回からマウンドに上がった4番手の小川に一気に襲いかかった。1死後、菊池が左越えへの6号ソロ。2死一塁から松山の適時二塁打を放ち、2点差に。さらに西川が内野安打でつなぎ、ここで代打として登場したのがベテランの新井だ。

 2ボール1ストライクからの4球目、ストレートを振り抜くと、センターバックスクリーンを直撃する逆転3ランでミラクルを完結させた。

 新井は試合後のインタビューで開口一番、「正直、回って来るんじゃないかという予感はしてました」と明かした。「(西川)龍馬がよく打って回してつないでくれましたし、みんながつないでつないで回してくれたので、何とかしたいと思ってバッターボックスに入りました」と打席での心境を振り返った。

 「手応えはあったので、入ってくれるだろうと思いました」という会心の一打。最後は「ファンの方の声援と、回してくれたチームメートが打たせてくれたホームランじゃないかなと思います」とベテランらしく答え、真っ赤に染まったスタンドを大いに沸かせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス