文字サイズ

薮田が150キロ超直球 復調気配に「しっかりと投げられました」

 「広島9-2DeNA」(18日、マツダスタジアム)

 広島・薮田が、7点リードの八回に登板。150キロを超える直球やツーシーム、カットボールを駆使し、DeNAの上位打線を三者凡退に封じた。

 5月10日ヤクルト戦(神宮)以来、久々の登板となったが、「しっかりと投げられました」と胸をなで下ろした。失点を重ねた時期もあったが、右腕の復調はチームにとって明るい材料だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス