文字サイズ

広島・今村3点差追いつかれ「勝ちを守れなかったのは僕の責任」

 9回、2点適時三塁打を打たれた広島・今村(中央)
1枚拡大

 「広島4-5DeNA」(17日、マツダスタジアム)

 広島の今村猛投手がリードを守り切れず、険しい表情を浮かべた。

 3点リードの九回、ジャクソンの後を受け、マウンドに上がった。1死から味方の失策と四球で一、二塁。続く宮崎の右翼へのライナー性の打球に鈴木が突っこんだが、後ろにそれて2点適時三塁打となった。さらに、1死三塁から戸柱に同点の中前適時打を許し、追い付かれた。

 試合後右腕は「四球を出したのも僕、打たれたのも僕。勝ちを守れなかったのは僕の責任です。先発やファンの方には申し訳ない。しっかり切り替えてまたあした、出番があれば勝ちに貢献したいです」と前を向いた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス