文字サイズ

今村、守護神イケる 1回0封2K!想定テス投で一発回答

 9回、無失点に抑え、飯田(左)、薮田(同2人目)とタッチを交わす今村
1枚拡大

 「オープン戦、広島0-4ヤクルト」(12日、マツダスタジアム)

 圧巻の投球だった。九回、広島の今村が2者連続三振など1回を無安打無失点。「もともと登板する日は決まっていた。たまたまじゃないですか」と言ったが、有事を想定した最終回での登板テストで、一発回答した。

 昨季と同様に七回・今村、八回・ジャクソン、九回・中崎と並ぶ勝利の方程式が基本路線。だが、守護神が春季キャンプ終盤にインフルエンザを発症。開幕まで3週間を切り、調整状況次第では今村が抑えを務める可能性は否定できない。

 「深く考えずに、自分がやらなければいけないことをやりたい。自分の球を投げられれば結果はついてくる」。自然体を強調し、前を向いた今村。強固な救援陣を築き、勝利を呼びこむためにマウンドへ上がる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス