文字サイズ

西川が自打球で負傷交代 右膝付近、痛みある?にうなずく

6回、自打球を足に当てて負傷交代した西川(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 「オープン戦 広島-ヤクルト」(11日、福山市民球場)

 広島の西川龍馬内野手が、自打球により負傷交代した。

 六回の打席で、打球が右膝付近を直撃。本塁ベース付近に倒れ込み、苦悶(くもん)の表情を浮かべた。数分しても立ち上がることができず、担架に乗せられダッグアウトに下がった。

 医務室で治療を受けたあと、広島市内の病院へ。移動前、痛みがあるのか?の問いに、うなずいてタクシーに乗り込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス