文字サイズ

木村昇FA宣言!宣言残留認めず退団へ

 FA権行使を伝えるため、球団を訪れた木村昇(撮影・出月俊成)
1枚拡大

 広島・木村昇吾内野手(35)が10日、広島市内の球団事務所を訪れ、今季取得した海外FA権の行使を球団に伝えた。球団は宣言しての残留は認めておらず、退団が事実上決まった。

 海外移籍は視野になく、国内移籍を目指す。宣言の締め切り日まで熟考を重ね「他チームの話を聞きたい。難しい決断だった。自分自身も不安です。広島には感謝しています」と、引き締まった表情で話した。

 木村昇は07年オフに横浜(現DeNA)から移籍。俊足巧打で内野の全ポジションを守れる万能型として存在感を発揮。球団からはサブ要員として高く評価されていたが、慰留を断って新天地でのレギュラー争いを求めた。推定年俸4100万円で補償の必要がないCランクとみられる。他球団で勝負をかける。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス