文字サイズ

ロッテ一筋14年…今江が涙のFA宣言

 14年間在籍したチームを離れることを決断し、涙を流す今江
1枚拡大

 海外FA権を取得しているロッテ・今江敏晃内野手(32)が10日、QVCマリンで会見を開き、FA権行使を表明した。ロッテ一筋14年。チームの顔でもあった今江が、申請期限ギリギリで下した決断。「人生の中で一番悩んだ。悩んで悩んで今日の朝、決めました」と涙ながらに語った。

 球団はこれまで通り宣言残留を認めない方針で、宣言=退団となる。愛着あるチームを去ることに「数え切れないくらいの思い出がある。寂しい気持ちの方が強い」と目を真っ赤にしたが、「野球人生は半分以上を過ぎた。迷ったが、迷ったら前へ進めというか、野球人として一から勝負したいという思いで決意した」と、新たなステージを求める覚悟を固めた。

 希望は国内移籍。「新しい自分を見せたいと思っている」。涙を拭いた今江は、新天地へと旅立つ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス