文字サイズ

石井コーチ発案“特殊バット”導入

 広島・石井琢朗1軍打撃コーチ(45)が29日、新たに“特殊バット”を2本導入した。木製で、太さ直径4・5センチの特注。ノックバットよりも細く、ミートポイントが小さい。ヘッドスピードのアップも狙って、石井コーチは「いろんなことをやっていく。目先を変えることで、振る量が増えていけば」と期待した。

 また、この日の練習には2軍から朝山、森笠両打撃コーチが参加。石井コーチは「年間を通して三振数を少なくする。そのためには、どうすればいいのか。1、2軍でやることの方向性を決めていくため」と説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス