文字サイズ

広島新助っ人ザガースキーが加療3週間

 「広島春季キャンプ」(4日、日南)

 新助っ人のマイク・ザガースキー投手(32)が練習中に右足首を故障。日南市内の病院で検査を受けた結果、「右足関節前距腓靱帯(きょひじんたい)損傷」で加療3週間と診断された。全治は未定。

 同投手は室内多目的練習場で行われたノック中に顔をしかめて、途中で切り上げて球場を去った。今キャンプ中のリタイア第1号となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス