文字サイズ

「これは怖い」佐々木朗あ然 女房役の松川“サイン違い”で160キロ剛速球が胸元直撃

 「ソフトバンク1-8ロッテ」(20日、ペイペイドーム)

 ロッテ・松川が佐々木朗とのバッテリーでサイン違いにより、160キロの剛速球を胸元に受ける場面があった。

 場面は三回。真砂に対する初球160キロの剛速球。松川は変化球のタイミングでミットを構えたが、そのまま、プロテクターをした胸元にズドンと当たった。

 ヒヤリとする一球に、佐々木朗、松川本人、真砂ともあ然。衝撃でマスクもずれたが、大事には至らなかったもようで、治療をすることもなくプレーを続行した。

 中継で解説を務めた松中信彦氏も「このサインミスは…。これは怖いですね。大丈夫ですかね」と絶句した。イニング間にはバッテリーで話し合う様子もみられた。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス