文字サイズ

田中将大が楽天残留をファンに報告「来シーズンこそは一番高いところまで」今季を反省

ファン感謝祭に参加し、パレードでファンに手を振る田中将(右)
 トークショーに参加する田中将
2枚

 残留を表明した楽天の田中将大投手(33)が4日、本拠地・楽天生命パークで開催されているファン感謝祭に参加した。早速、トークショーに登場し、ファンに向けて残留を報告した。

 まずは球場周辺をパレードカーに乗って一周。つめかけた大勢のファンに手を振り続けた。その後、松井と共にトークショーに参加。「来シーズンも楽天イーグルスでプレーすることになりました。ありがとうございます。今シーズン、自分自身のふがいない結果のせいで、一番高いところ、目標にしていたところには届かなかったので、なんとか来シーズンこそは一番高いところまで、みんなでいけるように頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします」と報告した。

 ファンからは大きな拍手が注がれ、右腕も笑顔を見せた。

 また、松井裕樹投手とトークショーに出演。オフには共に自主トレをするなど仲の良い2人だが、松井は右腕の残留を「昨日ヤフーニュースで知ったんですけど」と語り、会場の笑いを誘った。田中将は「この件に関しては非常にセンシティブな内容なので、誰にも言わずに(いた)、ネットニュースで知った方しかたぶんいなかったと思います」と語った。

 松井が今季、後半戦でケガによって離脱したことに関しては「ほんまに一番大事なところでおらんかったよね」と田中将。冗談交じりに左腕をいじるなど、トークショーは終始和やかなムードで進んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス