文字サイズ

オリックス 育成の田城飛翔、佐藤優悟が戦力外 現役続行を希望

 オリックスは29日、育成の田城飛翔外野手、佐藤優悟外野手に対して来季の契約を結ばない旨を通告した。

 田城は2017年の育成ドラフト3位でソフトバンクに入団。2019年にはウエスタンで108安打を放ち最多安打のタイトルを獲得した。昨年オフに戦力外となりトライアウトを経てオリックスに入団した。

 今季は2軍で71試合に出場し、打率243、0本塁打、12打点、8盗塁。フェニックスリーグにも参加し、打撃好調だった。

 佐藤優は2019年の育成ドラフト7位で仙台大から入団。今季は2軍で30試合に出場し、打率・241、1本塁打、5打点。フェニックスリーグでは4番に入ることもあった。

 ともに現役続行を希望している。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス