文字サイズ

注目ドラフト候補の三菱自動車倉敷・広畑敦也が2回無失点 NPB3球団が視察

 「四国ILp交流戦、三菱自動車倉敷オーシャンズ6-2香川」(3日、レクザムボールパーク丸亀)

 今秋のドラフト上位候補にも挙がる最速154キロ右腕、三菱自動車倉敷オーシャンズの広畑敦也投手(23)が八回から登板。2回3三振無失点に抑えた。

 この日は球場の表示で最速151キロを記録。NPB3球団のスカウトが視察する中で、直球を中心にした投球できっちり抑えた。昨年の都市対抗野球で、前年優勝のJFE東日本相手に1失点完投勝利を挙げて一気に評価を上げた。現在は「一番いいパフォーマンスを常に出せるように」と、走者を出したときの対応などを課題としてレベルアップを図る。

 視察したスカウト陣からは「ストレートも、カットボールもいいし、順調に来ている」と高評価の声も。8日から開幕する第75回JABA東京スポニチ大会初戦では、強豪JFE東日本と再戦。今大会はリリーフとして終盤に起用される予定の広畑は「自分が意識される中で結果を出したい」と勝利を誓った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス