文字サイズ

DeNA・佐野、対外試合チーム初アーチ 阪神・小野の直球をバックスクリーン右へ

 「練習試合、阪神1ー4DeNA」(23日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

 待望の初アーチだ!。DeNA・佐野恵太内野手(26)が、阪神との練習試合で対外試合チーム第1号を放った。3点を追う四回無死一、二塁から、小野の144キロ直球をバックスクリーン右にたたき込んだ。

 「打った瞬間、入るかな」と感触はバッチリ。狙い球を「1球で捉えることができてよかった」と充実感を漂わせた。

 キャンプ中には、手のひらの張りで2、3日間バットが振れない時期があり、ここまでの実戦での感覚もよくなかった。そんな中、前日22日の打撃練習では三嶋の球を打った。「状態を上げていく上で、(三嶋の)球を見られたことは収穫」と感じていた手応えを結果に結びつけた。

 ソト、オースティンの来日のメドが立たない中、主将で4番を務める男に飛び出したチームを勢いづける一発。「打線が弱くなると思われたくない。打ちまくって、打線を引っ張っていきたい」。開幕に向け、この一撃から調子を上げていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス