文字サイズ

オリックス2カード連続勝ち越し ロドリゲス決勝二塁打、山崎福は7回1失点で3勝目

 「オリックス6-3西武」(19日、京セラドーム大阪)

 オリックスが連勝で2カード連続勝ち越し。

 1-1の六回、1死満塁から西武2番手・宮川に対してロドリゲスは追い込まれながら127キロを左翼線に打ち返す2点適時二塁打で勝ち越した。さらに杉本の2球目に宮川の暴投で追加点を挙げた。

 七回は敵失などで2点を加点し試合を決めた。

 先発の山崎福が7回4安打1失点の好投で3勝目。140キロ前後の直球に100キロ台のカーブを織り交ぜる緩急自在の投球。四回は1死からスパンジェンバーグに左翼フェンス直撃の三塁打を浴びたが、山川、栗山を内野ゴロに仕留めた。六回の源田の犠飛による1失点にしのいだ。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス