文字サイズ

巨人原監督 敗戦も再確認「やっぱり小林は小林のいいムードを持っている」

6回巨人無死一塁、巨人・坂本勇人(6)がにゴロに倒れ、厳しい表情で戦況を見つめる巨人・原辰徳監督(左)=横浜スタジアム(撮影・高石航平)
5回、ベンチで言葉を交わす巨人・阿部慎之助ヘッドコーチ代行(左)と巨人・原辰徳監督=横浜スタジアム(撮影・高石航平)
 8回、空振り三振に倒れる代打の小林(撮影・高石航平)
3枚

 「DeNA6-0巨人」(18日、横浜スタジアム)

 巨人が2戦連続で大敗を喫し、9月初の連敗を喫した。

 坂本、岡本、パーラがスタメン復帰したが今季初めて2戦連続の完封負け。先発の戸郷は5回を自己ワーストの6失点で4敗目を喫した。

 左尺骨骨折で戦列を離れていた小林も戦列復帰し、八回に代打で空振り三振。その裏の守りでマスクをかぶり、大江とのバッテリーで三者凡退に抑えた。

 連日の大敗に厳しい表情が続いた原監督は戸郷について「できたてホヤホヤのピッチャーであるし、相手チームは完全に敵とみなしながら戦っている。研究もしているし、それを戸郷は上をいかないといけない」と注文。安定した守備力を誇る小林に関する質問に対しては「やっぱり小林は小林の非常にいいムードを持っていますよね」と、再確認した様子だった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス