文字サイズ

巨人の優勝マジック3減って「35」に なぜ3つ減るの?

お立ち台で笑顔の巨人・田中俊(左)と立岡=東京ドーム(撮影・金田祐二)
3枚

 「巨人7-6阪神」(16日、東京ドーム)

 前夜、優勝マジック38を点灯させた巨人は、若手の活躍で阪神に連勝。今季初スタメンの田中俊太内野手と立岡宗一郎外野手がそれぞれ本塁打を放つなど、前半に大量点を挙げて逃げ切った。巨人のマジックは「35」に減った。

 巨人の優勝マジックは3減って「35」となった。セ・リーグは最終的に2チームが同勝率で並んだ場合、【1】勝利数の多い順、【2】当該球団同士の対戦勝率が高い順、【3】前年度順位が上位の球団で、順位を決定する。

 この日、巨人が勝ったことで、阪神は残り46試合に全勝しても82勝34敗4分けの勝率・7068。巨人があと35勝すれば、勝率、勝利数、直接対決で阪神と並ぶ。そして【3】の前年度順位での決定となるが、巨人が上位にくる。

 このため、通常は2しか減らないマジックは3減ることになった。近年では2013年の楽天が18から15に減ったケースがある。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス