文字サイズ

オリックス・吉田正の適時二塁打で2試合連続先制も、直後に追いつかれる

 「ソフトバンク-オリックス」(14日、福岡ペイペイドーム)

 オリックスが先制した。初回1死から宗が東浜の150キロを捉え、右中間二塁打で出塁。吉田正は141キロを右中間にはじき返す適時二塁打で先取点を挙げた。

 「打ったのはカットボールだと思います。先取点のチャンスでしたし、しっかりと1球で仕留めることができてよかったです!」

 オリックスは2試合連続の先制となったが、その裏、中村晃の適時打で同点に追いつかれた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス