文字サイズ

ヤクルト スアレスはブロス以来の記録挑戦へ 中日先発は柳【スタメン】

 「中日-ヤクルト」(7日、ナゴヤドーム)

 勝率5割で初夏のロードへ。高津ヤクルトのビジター15連戦は、名古屋の場所から始まる。

 負ければ、Bクラス転落の大一番となる。4位・中日とのゲーム差はわずか0・5差。マウンドを任されたのは、球団25年ぶりの快挙を目指すスアレスだ。ここまで開幕から2戦2勝。防御率0・82と抜群の安定感を誇る。ヤクルトの外国人投手で3戦3勝したのは、95年のブロス以来(4戦4勝)だ。好投で、記録と勝利をたぐり寄せる。

 対する中日は、先発マウンドに柳が上がる。開幕からここまで1勝1敗。前回の6月30日の阪神戦では7回無失点に抑え、118球の熱投を見せた。柳撃ちのキーマンは、4番・村上だろう。昨季は右腕に対して、打率・348、3本塁打と好相性を誇っている。この日も4番としての役割を果たせるか。

 試合は午後6時開始の予定。スタメンは以下の通り。

 【ヤクルト】

 1番・中堅 坂口

 2番・二塁 山田哲

 3番・左翼 青木

 4番・一塁 村上

 5番・三塁 西浦

 6番・右翼 山崎

 7番・捕手 西田

 8番・遊撃 エスコバー

 9番・投手 スアレス

 【中日】

 1番・二塁 溝脇

 2番・中堅 大島

 3番・左翼 福田

 4番・一塁 ビシエド

 5番・三塁 高橋

 6番・右翼 武田

 7番・遊撃 京田

 8番・捕手 木下拓

 9番・投手 柳

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス