文字サイズ

14年ぶり9連勝へロッテが早々と先制 初回清田が2号2ラン

 「楽天-ロッテ」(30日、楽天生命パーク宮城)

 06年5月以来、14年ぶりの9連勝を狙うロッテが初回に清田育宏外野手の2号2ランで早々と先制した。

 8連勝中の勢いそのままに、楽天先発の弓削に襲いかかった。先頭の荻野が中堅への二塁打で出塁。続く角中が送りバントをして1死三塁。この好機で3番の清田が楽天先発の弓削から左越えに2号2ランを放って先取点をもぎ取った。

 ロッテは19日のソフトバンク戦との開幕戦に敗れて以降、8連勝中。この試合に勝てば開幕10試合を9勝1敗で終えることになる。過去に10試合消化時点での9勝1敗は02年の阪神以来(最終順位は4位)。ロッテでは52年(最終順位2位)、56年(最終順位4位)以来3度目となる。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス