文字サイズ

巨人・育成ドラ1平間 “ゴジラ流”で支配下目指す!松井氏金言胸に猛アピールだ

 巨人の育成ドラフト1位・平間隼人内野手(23)=四国ILp・徳島=が19日、支配下登録へ“ゴジラ流”で突き進む考えを示した。今春キャンプは新人唯一の1軍スタートが内定。レジェンドOBの金言を胸に猛アピールを開始する。

 昨年6月に四国ILp北米遠征選抜チームの一員としてニューヨークの日本国領事館・大使公邸を訪れた際、スペシャルゲストで松井秀喜氏が登場した。

 「『素振りが大事だ』と。『素振りで自分を整えていた』という話をされていました」

 現在は「自分と向き合う時間ができる」と寮内の練習場でバットを振り込み、心と体を整えている。この日はジャイアンツ球場で行われた育成合同練習に参加。1軍キャンプで結果を残し、一日でも早く支配下登録を勝ち取る。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス