文字サイズ

ヤクルト 新外国人クック獲得へ ブキャナンは退団

 ヤクルトが来季新外国人として、前ダイヤモンドバックス傘下3Aリノのマット・クック投手(29)と入団合意したことが13日、明らかになった。1年契約で、背番号は「33」となる見通し。

 クックは先発タイプの右腕で、今季は3Aでは21試合に登板して5勝10敗、防御率7・38の成績を残した。メジャーで通算36試合に登板して6勝6敗、防御率4・88。今季は9試合で0勝0敗、防御率9・15だった。

 奥村政之編成部国際グループ担当部長は「先発で割と完成された投手」と説明。来季の外国人は残留したマクガフ、スアレスに、新たにエスコバー、イノーア、クックが加わることになり「これで浦添(キャンプ)に向かう」と外国人補強の終了を宣言した。

 また、デービッド・ブキャナン投手(30)は自由契約選手として公示され、退団が決まった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス