文字サイズ

夏の甲子園 準決勝・履正社-明石商は雨の影響で1時間遅れ 阪神園芸奮闘

ホームプレート周りを整備する阪神園芸の整備士=甲子園(撮影・高石航平)
2枚

 「全国高校野球選手権・準決勝、履正社-明石商」(20日、甲子園球場)

 9時試合開始予定だったが雨の影響で試合開始が遅れ、10時試合開始予定に変更となった。

 9時の時点で雨は弱まったが、グラウンド上には水が浮いている状態。しかし、ここで阪神園芸が登場。マウンドを中心に土を入れ始めると、スタンドから拍手が沸いた。

 両チームは室内練習場で調整。9時過ぎに明石商がベンチ入りすると、再び大きな拍手が沸いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス