文字サイズ

日本ハム、堀を2試合連続の先発へ 奇策ショートスターターでソフトバンク追う

 日本ハムの栗山英樹監督(58)が奇策に出る。6日のオリックス戦(札幌ドーム)に中1日の堀瑞樹投手(21)を2試合連続で先発起用する。

 自由な発想が栗山野球。その申し子とも言える堀は4日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で先発し1回無失点。2日にはリリーフで1/3回を投げ、3日もベンチ入りとフル回転の状況が続く。「勝ち投手になりたいという気持ちもあるけど、いまはショートスターターとして必要としてもらっている」。6日も2番手にスムーズにつなぐ役割が求められる。

 この日、栗山監督は北海道で拠点を置く栗山町の栗の樹ファームで地元の野球少年らと笑顔でアオダモを植樹。「選手を信じ切る。そのことを考えてやっていきたい」。大胆な戦術でソフトバンクを追う。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス