文字サイズ

巨人炭谷、古巣相手に2点適時打「すぐに取り返せて良かった」

4回、逆転2点適時打を放つ炭谷(撮影・金田祐二)
1枚拡大

 「交流戦、西武-巨人」(12日、メットライフドーム)

 巨人の炭谷銀仁朗捕手が古巣西武相手に初めてスタメン出場。1点を追う四回無死二、三塁。1ボール2ストライクからの4球目。十亀の直球を中前へはじき返した。

 第1打席で打席に入ると、スタンドからの大きな拍手で迎えられた炭谷。「打ったのはストレート。とられた後に、すぐに取り返せてよかった。守りも頑張ります」とコメント。第2打席で古巣に恩返しを果たした。

 さらにこの回、2死三塁からは丸が十亀から右前適時打を放ち突き放した。「打ったのはスライダー。チャンスだったので必死に食らいついていきました」とコメントした。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス