文字サイズ

ヤクルト・バレンティンが二回守備から交代…アクシデント発生か

 「DeNA-ヤクルト」(1日、横浜スタジアム)

 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手が、二回裏の守備から退いた。

 初回の守備で、1死から石川のライナー性の左飛を前進しながら座り込むような体勢で辛うじてキャッチ。初回はそのまま守備に就いていたが、何らかのアクシデントが発生した可能性もある。

 代わって荒木が出場した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス