文字サイズ

ソフトバンク・高橋礼、開幕3連勝 安定7回1失点

 「楽天1-6ソフトバンク」(14日、楽天生命パーク宮城)

 右下手投げからテンポよくアウトを重ねた。ソフトバンク・高橋礼は7回2安打1失点と好投し、開幕から3試合に投げ、プロ初勝利を手始めに3連勝を飾った。いずれも6回以上を投げて1点ずつしか許さず、安定感は随一。プロ2年目での飛躍へ「自分の投球ができている」と自信は深まる一方だ。

 左打席に6人並べた楽天打線に果敢に立ち向かった。フォームや投球間隔を微妙に変えるなど「やることは全てやった」。130キロ台後半の浮き上がる直球を軸に四回まで無安打。六回無死一、三塁のピンチも内野ゴロによる1点でしのいだ。

 史上最高のサブマリンと称される山田久志氏から電話で「直球で抑えられているうちは変化球はいらない」ともらった“金言”を胸に刻む。怖い物知らずで白星を量産していく。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス