文字サイズ

日本ハム・近藤健介外野手が結婚 20代一般女性と

日本ハム・近藤健介
1枚拡大

 日本ハムは15日、近藤健介外野手(25)が今月14日に、札幌市在住の20代一般女性と入籍したことを発表した。

 近藤は11年ドラフト4位で日本ハムに入団。14年から出場機会が増え、15年には初の規定打席に到達し、打率・326を記録した。もともとは捕手だったが、指名打者としての出場が増えた。

 16年はコンディション不良もあり規定打席には届かず。17年はシーズン序盤から4割を超える打率をキープしていたが、腰部椎間板ヘルニアの影響で戦線を離脱。このシーズンは57試合の出場にとどまったものの、231打席167打数69安打で打率・413を記録した。昨季は外野手としての出場となり、3年ぶりに規定打席に到達し、打率も・323と好成績を残した。

 今季は登録も外野手となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス