文字サイズ

星稜・奥川 連投で3回0封 阪神・筒井スカウト「スターになれる可能性ある」

 光泉戦に先発した奥川
1枚拡大

 「オープン戦、星稜13-1光泉」(10日、星稜グラウンド)

 センバツ出場の星稜(石川)が金沢市内の同校野球場で光泉(滋賀)と練習試合を行った。今秋ドラフト上位候補の150キロ右腕・奥川恭伸投手(2年)は、先発して3回2安打無失点1三振。最速で148キロを記録した直球に手応えを感じていた。

 「まっすぐは昨日よりも全然良かったです。まっすぐで押せてたので。今日は指のかかり、感触も悪くなかったです」

 前日の小松(石川)との練習試合では最速147キロだった中、状態は徐々に上向き。前日は封印したスライダーも2球投げ、課題としていたけん制も積極的に入れて確認。視察した阪神・筒井スカウトは「スターになれる可能性のある素材」と高く評価した。

 奥川は「(球速は)もうちょっと出そうな感覚があります」ときっぱり。センバツに向けて意気込んでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス