文字サイズ

巨人・吉川尚は年俸2800万円で更改 開幕先発も後半戦は骨折離脱「悔しい気持ち」

 巨人・吉川尚輝内野手(23)が29日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1500万増の2800万円でサインした。

 2年目の今季は、開幕から「2番・二塁」で出場し、レギュラーの座を勝ち取った。92試合に出場し、打率・253、80安打、4本塁打、29打点と結果を残した。

 しかし、8月1日のDeNA戦(横浜)で左手骨折をし、シーズンの後半を棒に振り、悔しいシーズンともなった。それだけに「レギュラーになれたとは全然思っていない。CSの緊迫した試合や後半戦に自分がいなかったこと、悔しい気持ち」と思いを明かした。

 昨年、共にファームでプレーし、今季1軍で一緒に戦った岡本について「30本、100打点はすごい。少しでも和真に追いつけるようにしっかりレベルアップできるようにやっていきたい」と決意を固めた吉川尚。確固たるレギュラーの座をつかみ取るべく、今オフはウエイトを重点的に体作りにいそしむ。鍛錬を重ねて、来季は1年間、1軍で戦い続ける。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス