文字サイズ

ソフトB、沿道の37万人が歓喜 連続日本一祝うパレード、福岡

 2年連続で日本一に輝き行われた祝賀パレードで、ファンの歓声に応えるプロ野球ソフトバンクの(左から)柳田悠岐選手会長、王貞治球団会長、工藤公康監督=25日、福岡市
1枚拡大

 プロ野球で2年連続日本一に輝いたソフトバンクの祝賀パレードが25日、本拠地のある福岡市の中心部で行われ、オープンカーなどに乗った選手たちが約2・3キロのコースを進み、沿道に集まった約37万人(主催者発表)の観衆と喜びを分かち合った。

 午前11時ごろ、王貞治球団会長、工藤公康監督、柳田悠岐選手会長を乗せた車を先頭にスタート。内川聖一主将や甲斐拓也捕手らも続き、30分ほど笑顔で手を振った。工藤監督は「みんなが幸せになれて、いい思いができて良かった」と話し、柳田選手は「最高。頑張ったご褒美じゃないですか」とにこやかに話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス