文字サイズ

オリックス・田嶋、来季開幕1軍絶望的「左肘は良くなったり、悪くなったり」

 オリックス・田嶋大樹投手(22)の来季開幕1軍が絶望的であることが16日、分かった。新人の今季は開幕から先発ローテを守り、12試合で6勝3敗、防御率4・06と新人王の有力候補に挙げられる活躍を見せていた。ところが6月27日に左肘の張りを訴えて登録抹消されて以降、復帰はならず。ここまで本格的な投球も再開できないでいる。

 現在は舞洲BSで行われている秋季練習に参加しているが、別メニュー。一進一退を続ける左肘の状態に苦しい胸の内を明かした。

 「左肘は良くなったり、悪くなったりです。今は痛くないのでキャッチボールはしていますが、(来春の)キャンプの1軍にはいないと思います。開幕?無理だと思います」

 西がFA宣言し、金子の去就も不透明な中、山岡らと並びエース候補に挙げられる左腕だが、開幕からの復帰は難しい情勢だ。「復帰目標は作らずに、やれることをやっていきます」。まずは体を万全にすることを優先する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス